30741931_1036545703164574_2547904977036045065_n.jpg


「公立芽室病院をみんなで支える会」の平成30年度定期総会に出席させていただきました。

自治体病院を取り巻く状況は厳しいですが、地域に果たす役割は非常に大きいものがあります。
公立芽室病院には産科と小児科もあります。
「赤ちゃんにやさしい病院」に認定され、十勝管内でも出産できる貴重な存在です。
また小児科があることによって安心して子育てできることにもつながります。

経営面ももちろん重要ですが、もう少しマクロの視点で捉えると
子育て施策に関連する影響や人口減少対策にもつながっているように思います。

もっと言えば、国が責任をもって地域医療を支えていく
システムづくりをしていかなければいけないのではないでしょうか。


スポンサーサイト