FC2ブログ
2018.09.13 決算審査
2018.9.13

11日から本日まで平成29年度の決算審査でした。
『議員必携』『地方議会運営辞典』で決算審査について記載されていますが、
いつもこれを読んで臨むようにしています。

「終わったことを聞いてどうするんだ」とか「質疑することで職員をいじめているんじゃないか」というような
天の声も聞こえますが、自分たちが議決した予算が適正に執行されたのか、
あるいはどういう行政効果が発揮できたのか、今後の改善工夫が必要なのかということを
聞けるのは町民から選ばれた私たちにしかできない仕事だと思っています。

役場の職員の方が一生懸命仕事しているのはわかっています。
だからこそそのがんばりを町民の方に知ってもらうという意味においても質疑して
明らかにする意義は大きいと思っているわけです。
もしかしたら半分以上の質疑が私だったかもしれませんが、
そういう気持ちも全部込み込みでやっていることを知っていただけたら嬉しいなと思います。


3年半経ちましたが議場で発言をするときはめちゃくちゃ緊張します。
明日はいよいよ一般質問です(考えると緊張します)。

今日は夕方にとある先輩OB議員と2時間ほどお話しさせていただきました。
「時代が変わっても議員の果たす役割は変わらないし、常に町民の目線で考えるのが大切だよ。
町民はちゃんと見ているよ」とお話しくださいました。党派を超えたこういったご助言は本当にありがたいです。
大変心に沁みました。


1809013_1.jpg


1809013_2.jpg


スポンサーサイト